無題.png

2016年01月28日

一号の新作が!

これは観にいくしかないでしょう!!

posted by ヒロファイター at 06:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 featスーパー戦隊

仮面ライダー大戦観てきました!

オープニングからエンディングまでアクションの連続であっと言う間の99分でした

藤岡さんは貫禄がありましたよ!

38年ぶりの変身ポーズには感動のあまり拍手してしまいました

仮面ライダーに憧れていた小学生の頃、変身ポーズを真似して遊んだり、ライダースナックのカードを集めたり、色々思い出しました

Xの速水さんとZXの菅田さんも久しぶりに拝見できて楽しかったです

ネタバレになるので結末は明かせませんが、初代1号と最新ライダー鎧武の戦いは圧巻でした!!

入場特典のガンバライジングカードは見事昭和パックが当たりました☆

ガンバライドカード昭和ライダーver.jpg
posted by ヒロファイター at 20:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

本郷猛復活!!

3月29日公開の最新作「平成ライダーVS昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」で藤岡弘さんが38年ぶりに本郷猛役で出演して変身ポーズを披露するそうです

小学生の頃リアルタイムで見ていた藤岡弘さんの1号ライダーを平成の今再び観られるなんて感涙物です

1月25日から前売り発売なので興味のある方は是非!!

藤岡弘38ぶりの本郷猛役2.jpg

38年前↓

藤岡弘38ぶりの本郷猛役.jpg
posted by ヒロファイター at 15:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

映画其17 SOUL RED 松田優作

SOUL RED観てきました

生前優作さんと関わりがあった人達の話を交えながら彼が残した作品の名シーンを堪能できました

ラストに長男の龍平くんが出演したんやけど顔も声も親父にそっくりやった☆

SOUL REDパンフ.jpg

SOUL REDパンフ2.jpg
posted by ヒロファイター at 20:57| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

SOULRED 松田優作 前売り

ドキュメンタリー映画「SOULRED 松田優作」の前売り購入しました

SOULRED前売り券.jpg

続きを読む
posted by ヒロファイター at 19:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

映画其16 インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

インディジョーンズの最新作観てきました映画
「最後の聖戦」以来久しぶりの新作なので楽しみです!

舞台は旧ソビエト連邦が台頭していた冷戦時代の1957年代☆
秘宝クリスタルスカルを求めインディの冒険が再び始まりますむかっ(怒り)

この作品は余計な説明はいらんしとにかく観てもらえればわかります
次から次に見せ場が押し寄せてきて最後の最後まで観客を飽きさせません
その楽しさは一作目から終始一貫変わりありませんでしたるんるん
そらハリソンはそれなりの年齢になってるけどインディジョーンズは彼しか出来ない
あのテーマ曲が流れインディが帽子をかぶったら年齢も何もかも関係なくなります
後はスクリーンに身を委ねるだけ♪
これでもかってくらいお腹一杯にさせてくれるインディジョーンズはそんな映画だと思いますぴかぴか(新しい)

私も最近はDVDで映画をよく観るんやけど、ほんまこの作品は劇場で観て下さい
迫力が全然違いますよ手(グー)わーい(嬉しい顔)
インディージョーンズ、クリスタル・スカルの王国.jpg










posted by ヒロファイター at 18:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

映画其15 仮面ライダー THE NEXT

NEXT観てきました映画
しかし映画行ってパンフレット売り切れって初めてですわ
前売り買った時もちょっとゴタゴタあったし
ここの映画館と相性悪いんかな〜 (ーー;) ウ〜ン
仮面ライダー THE NEXT.jpg

ネタばれOKの方は続きをどうぞ
↓ ↓ ↓
続きを読む
posted by ヒロファイター at 20:52| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!大人帝国の逆襲

NHKBSアニメギガに原恵一監督が出演されてるのを観て「クレヨンしんちゃん」をレンタルしてきました
番組で紹介されてたのが原監督作品の「嵐を呼ぶモーレツ!大人帝国の逆襲」映画
クレヨンしんちゃん大人帝国の逆襲.jpg

正直しんちゃんをじっくり観た事なかったんですが、この映画の舞台になってるのが
あの大阪万博って事で速攻レンタルしてきた理由なんです 

オープニングはお祭り広場のエスカレーターを昇って行くと太陽の搭が姿を現す所から始まります☆
ソ連館もアメリカ館も日本館もガスパビリオンも住友童話館も!!!
モノレールも電気タクシーも走ってる〜
しんちゃん迷子ワッペンつけてる☆
もうね、大阪万博ファンにはたまらん演出ですよこれは(T_T)ウルウル

そんでまた挿入歌が「愛のスカイライン」とか流れるんですよ
道のむこうへ〜出かけ〜よう〜今が通りすぎてゆく前に〜♪
どんだけ懐かしがらせてくれるんでしょうか!前半観ただけで涙出そうになりましたぴかぴか(新しい)

この作品は原監督曰く子供を意識して作ってないそうです
確かに大阪万博やトヨタ2000GTやコスモスポーツって子供向けじゃないwww
そんなノスタルジックな感動だけでなくストーリーもしっかりしてて、特にラストは又ほろりとさせてくれるんですあせあせ(飛び散る汗)
大人帝国の逆襲2.gif

70年代ってパソコンも携帯もなかったけど全然不便じゃなかったし、あの頃はあの頃なりに
アナログな楽しさってあったんですよね
そんなおじさん世代が過ごしてきた風景を今のチビッコ達はどんな感情で観たのかな?
我々が昭和初期や大正時代のモノクロフィルムを観るのと同じ様な感覚なんでしょうか?
作品を見終わりそんな事をふと思いました









posted by ヒロファイター at 02:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

映画其14 愛の流刑地

『愛の流刑地』を観てきました

日経新聞で連載され話題になっていた渡辺淳一原作の映画化!
『アキハバラ@DEEP』で一際輝いていた寺島しのぶさんの演技に注目したい作品です

愛の流刑地.jpg


物語はマンションの一室で菊治(豊川悦司)と冬香(寺島しのぶ)の情事シーンから始まります


「殺して」 「愛してるなら殺して!」 騎乗位の体勢で懇願する冬香

互いに絶頂を迎えた時、菊治の手は冬香の首を締め上げていた

そして幸せな表情でぐったりと息絶えた冬香

しばらく呆然としていた菊治だがしばらくして自ら警察に電話する

「人を殺しました」と


いや〜冒頭から衝撃的展開ですどんっ(衝撃)


これは単純に殺人と言えるのか???
警察と言えど裁く事が出来るんだろうか???

「殺してくれと言われたんです」と菊治がどんなに説明しても警察は理解してくれない

殺しての言葉に込められた思いは2人にしか理解できない程深いものなんだろうし
難しいです そんな恋愛した人って何人いるんだろうか?

そして物語は法廷へ

北岡弁護士役が陣内孝則、織部検事役が長谷川京子

お2人がお好きな方がいらっしゃったらごめんなさい
陣内さんの妙にテンションの高い演技と長谷川京子さんの棒読みっぽい台詞読みは
キャスティングミスな気がしました
弁護士役は刑事役で少しだけ出演してた佐藤浩市さんのほうが適役であったのではと思います

せっかく豪華なキャスティングなのに他の役者さん達の個性も表に出てなかったですね…
結局最後まで感情移入できずで、なんて表現すればいいのか難しい作品でした


あえて言うなら一昔前の恋愛ドラマを1本見終わった感じがしましたバッド(下向き矢印)





posted by ヒロファイター at 13:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

映画其13 NANA2

NANA2観てきました

ハチの恋愛、妊娠にナナを始めブラストのメンバーが真正面から向き合いながら
メジャーデビューに向けての心のかっとうが同時進行で描かれています

NANA2.jpg

パート2では一部キャストがリニューアルされて、ハチ役を市川由衣、レン役を姜暢雄、
シン役を本郷奏多が新しく演じています

宮崎あおいちゃんと松田龍平君は前作の印象が強く、役にぴったりハマッテたので
出演出来なくて残念です


特にあおいちゃんはハチそのものだったからねぇ…


でも、市川由衣ちゃんと姜暢雄君はそれぞれの味を出してたので後半からラストにかけては
自然と違和感がなくなっていきました☆

前作同様ストーリーがしっかりしてるので中だるみする事がなくラストまで一気に観る事ができ、
中でもアルタ前でのゲリラライブのシーンは圧巻!!胸が熱くなりました

出演者、ストーリー全てがカッコいい☆そんな作品でするんるん
まだ観てない方は是非!!!

NANA2オフィシャルサイト次項有 bnr_nana2_s.gif







posted by ヒロファイター at 13:18| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

NANA2 前売り券購入

NANA2前売り券購入しました映画

昨年NANAを見てから約一年間、続編を楽しみにしていた作品です!
若干出演者の変更がありますが封切りが待ち遠しいです揺れるハート

NANA2前売り.jpg


前売り特典のNANA2特製コースターです☆
もう一種類イチゴ柄がありました

NANA2前売り特典コースター.JPG
posted by ヒロファイター at 13:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

映画その12 スケバン刑事 コードネーム麻宮サキ

梅田ブルク7で
『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』
観てきました

sukeban.jpg


【ストーリー】
初代麻宮サキ(斉藤由貴)の娘少女K(松浦亜弥)はニューヨークで母と暮していた
ふだつきの悪だったKはニューヨークから日本に強制送還される

警視庁の特務機関に連行されたKは、特務捜査官吉良(竹内力)から母親の刑期と引き換えに
麻宮サキを襲名する事を持ちかけられ承諾する

サキに与えられた任務は自殺、いじめ、爆弾製造などの情報交換をしているアングラサイト
「エノラゲイ」を調査する為、聖泉学園に潜入する事だった!

聖泉学園ではいじめが蔓延し、いじめグループのリーダー的存在秋山レイカ(石川梨華)は
「エノラゲイ」と関わっていた!! さらにそのの背後には…

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

全て見終わった率直な感想は 
むちゃくちゃあややカッコ良かったexclamation×2

彼女しか演じられないと思える程、堂々と主役「麻宮サキ」を演じきってたと思います☆

ワイヤーとCGを使ったアクションはハリウッド映画と比べても遜色ない出来でしたどんっ(衝撃)

もしゃもしゃ頭でさえない捜査官役の竹内力は萬田銀次郎と真逆の役でいい味を出してたし
石川梨華ちゃんも同様でチャーミーと違う一面を見れました^^

ラストシーンの感じでは続編がありそうだったので、さらにパワーアップした麻宮サキが登場
してくれるのを楽しみにしたいと思います☆

スケバン刑事コードネーム=麻宮サキ公式サイト次項有  http://www.sukeban.jp/










posted by ヒロファイター at 21:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

スケバン刑事前売り購入

スケバン刑事コードネーム=麻宮サキ DVD付前売り券購入しました

メイキングDVDにはサイン入り生写真と映画公開イベント応募券が付いています☆

sukedekamaeuri.jpg


特典の松浦亜弥サイン入り生写真!(もう一種類、美勇伝バージョンも選べます)

           suketoku.jpg

テレビシリーズの斉藤由貴、南野陽子、浅香唯につづく4代目麻宮サキを
あややがどんな風に演じてくれるか!敵役の石川梨華の演技もあわせて楽しみです!

初代の斉藤由貴さんも特別出演していますぴかぴか(新しい)



posted by ヒロファイター at 01:11| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

映画その11 アキハバラ@DEEP

梅田ブルク7で 『アキハバラ@DEEP』観てきました

『池袋ウエストゲートパーク』の石田衣良原作の映画化
出演は成宮寛貴、山田優、忍成修吾、荒川良々、三浦春馬、寺島しのぶ、佐々木蔵之助、他

akihabara.jpg


物語の舞台は秋葉原☆そこで出会った5人の若者が会社を設立し新しい検索サイトを
立ち上げる!
しかし順風満帆に見えた彼らの前に大きな敵が立ちはだかるどんっ(衝撃)

ストーリー前半は@ディープの5人の出会いや秋葉原での彼達の生態を描いてたんですが、
かなり面白かったですexclamation×2 特にコピー商品を売ってるインド人には爆笑しましたわーい(嬉しい顔)

この雰囲気のままラストまでと思っていると、後半残虐なシーンが… 正直引きました
もっと他に表現の仕方があったのではないですかね
てかこのシーンは必要なのかなと疑問が残りました

クライマックスは格闘ゲームをしてる様な非現実的な感じでしたが、それなりに楽しめました♪
もし成宮君の役をよいこの濱口がやっていたらラストシーンのセリフはやはり


「とったど〜」
だったんでしょうね(爆)


『アキハバラ@DEEP』公式サイトです次項有 http://a-deep.goo.ne.jp/















posted by ヒロファイター at 07:03| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(13) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

映画その10 日本沈没

前売り券を購入していた「日本沈没」観てきました
小松左京原作のベストセラーで1973年に映画化されドラマにもなった話題作です
そして33年の時を超え現代風にリメイクされスクリーンに戻ってきました☆


nct.jpg


まず驚かされるのはCGの凄さ!地殻変動で建物が崩れ落ちて行く様は大迫力で、
自然災害が多発している昨今他人事ではない気持ちで見入ってしまいました

旧作品で藤岡弘、いしだあゆみの演じた役を草なぎ剛、柴咲コウが好演しています
ラストシーンで日本を救う為に唯一残された旧型潜水艇わだつみで草なぎ君が海底深く潜って行くシーンは画面に釘付けになりました

しかし全体的に見るとやや場面々の一体感がないかなと感じました
最新のCG技術は素晴らしく実写かと見間違える程なんですがそれぞれのシーンが断片化してる感じで、壮大な原作を映画にまとめるのは容易でないんだなと思いました

『日本沈没』オフィシャルサイト次項有 http://www.nc06.jp/
posted by ヒロファイター at 10:52| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

映画その9 カーズ

ディズニーピクサー映画「カーズ」観てきました
「トイストーリー」のジョン・ラセター監督が贈る冒険ファンタジー!

cars.jpg


この作品には人間は出てきません 全てクルマの世界の物語になっています
まず驚くのが映像の美しさと迫力ですぴかぴか(新しい)
特に圧巻なのは風景描写の細かさ!

オープニングは激しいレースシーンから始まるのですが、物語の中核を成すのは
主人公の天才レーサーマックイーンが迷い込んだ見知らぬ田舎町での出来事なんです

登場するのは全てクルマなのに機械的な冷たさがなくて、キャデラックもポルシェ
もワーゲンも温もりがあって人間に思えてきます
ほのぼのとしたロードムービー的な雰囲気が心地よく、大人が純粋に楽しめる作品
だと思います

カーズオフィシャルサイト次項有 http://www.disney.co.jp/movies/cars/index.html
















posted by ヒロファイター at 23:25| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

カーズ前売り券購入

ディズニー映画「カーズ」の前売り券を購入しました☆
残念ながら前売り特典は売り切れでした…(T_T)

ジョンセクター監督がトイストーリ以来6年ぶりにメガホンをとる作品で前評判も良さそう
なので封切りが楽しみです!♪

carsm.jpg


posted by ヒロファイター at 22:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

日本沈没前売り購入

日本沈没の前売券購入しました映画

小松左京原作のベストセラーで1973年に映画が製作されテレビドラマにもなった日本沈没が
この夏帰ってきます!

いや〜懐かしいです 本当に懐かしくて前売り買っちゃいました^^;
背景を現代に設定してまったく新しい映画になる様です
どんな作品に仕上がってるか封切りが楽しみですexclamation×2

niti.jpg


前売り特典のブレスバンドです
LIFE BOAT 今を生き抜くために
全世界でおこってる自然災害に備え我々は何をすべきなのか?
その思いを皆で共有したいというコンセプトでライフボートと名づけられたそうです

緊急用の災害伝言ダイヤルナンバーも刻印されています
色はグリーンとブルーの2色から選べますよ

niti2.jpg
niti3.jpg
posted by ヒロファイター at 22:28| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

映画その8 ファイヤーウォール

ハリソンフォード主演「ファイヤーウォール」

ハリソンフォード大好きなので見逃せない作品です

ハリソン演じるジャックはシアトルの銀行に勤めるコンピューターセキュリティー専門家の役員
突破不可能と言われるセキュリティーシステムを設計し信頼も厚い彼に想定外の事件が。。。
完璧なはずのセキュリティーに進入しジャック一家の個人情報を盗み愛する家族が人質に!!

犯人の要求は、ジャック自信が作ったセキュリティーの欠陥を見つけて犯人の海外口座へ
一億ドルを振り込ませると言うもの
家族の奪還を試みるが失敗に終り結局犯人の要求を聞き入れる

ハリソンフォードの家族を守る為の鬼気迫る演技はフライトプランのジョディーフォスターを
彷彿とさせる迫力がありました
ipodとファックスのスキャナーを使って高額預金者の口座番号をコピーしたり
現代のIT社会ならではの内容が盛りだくさんで、最後までスクリーンに釘付けで楽しめました

余談ですが劇中ハリソンが乗っていたクライスラー300Cカッコよかった車(セダン)
重厚な高級感がたまりませんでした ほしいーーーー!!!

fu.jpg

posted by ヒロファイター at 15:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

映画その7 フライトプラン

飛行機フライトプラン観てきました

主演ジョディー・フォスター、監督はドイツ人のロベルト・シュヴェンケ

航空機設計士のカイル(ジョディーフォスター)は死亡した夫の棺と共に、6歳の娘ジュリア
ベルリン発ニューヨーク行の最新鋭超大型旅客機に搭乗する

離陸後カイルジュリアは眠りにつくが、3時間後目覚めるとそこにジュリアの姿はなかった
目撃者0、乗務員からもジュリアが搭乗した形跡がないと告げられる。。。
娘はどこに消えたのか?誘拐か?ここからカイルの必至の捜索が始まる!!

鬼人の如く機内を駆け回るジョディーの演技は秀逸で、ジュリアの安否が明らかになるまでは
手に汗でスクリーンに釘付け目
乗客、航空公安官、客室乗務員、機長、全てが怪しく見えて謎々の連続です
たまにドドドンって機体が微振動する所なんかリアルな演出でしたー(長音記号1)

ただ終盤のクライマックスシーンが着陸後だったんですよバッド(下向き矢印)
飛行機モノで一番興奮するのは、飛行中に生死を賭けた闘いをするからドキドキハラハラ
があると思うんですよね!
それが一番美味しいクライマックスで着陸後に乗客を全員降ろしてからってどうなのかなって・・・
シナリオ上仕方なかったのかな〜少し残念でした

fplan.jpg















posted by ヒロファイター at 02:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

映画その6 THE有頂天ホテル

製作発表の時から楽しみにしてた有頂天ホテル観てきました

監督、脚本三谷幸喜
大晦日老舗高級ホテルのカウントダウンパーティーに携わる人々の生態を描いたコメディー作品

出演役所広司伊東四朗佐藤浩市唐沢寿明オダギリジョー西田敏行
香取慎吾、松たか子
篠原涼子
など主役級がズラリ!

オープニングから非現実的なハプニングが次つぎに発生します!
ホテルの従業員達に、宿泊客に、ショーに出演する芸人達に、それらの出来事が同時に展開して行くのに最後には綺麗に鞘に収まる感じがして、計算された緻密な演出はさすが三谷監督だなと思いました

舞台をホテル内に限定したせいなのか、まとまりが良く非常に見やすい反面、映画として見た時
ややスケールの小ささを感じました
しかしそれを補うだけの役者達の個性のぶつかり合いは十分に見応えはあると思いますよぴかぴか(新しい)

uchoten.jpg











posted by ヒロファイター at 02:07| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

映画その5 キングコング

kingkong.jpg


キングコング観てきました☆

監督はロード・オブ・ザ・リングのピータージャクソン
上映時間3時間
史上最高の制作費ぴかぴか(新しい)2億700万ドル(248億4000万円)ぴかぴか(新しい)
当初の予算を100億円以上オーバーして足らない分を監督が自腹で出したってんだから凄い☆

さすが金かけただけあって見事に1933年のニューヨークを再現してました
スカルアイランドでのキングコングVS恐竜の死闘は見ごたえありダッシュ(走り出すさま)
(動きにリアル感の欠けた箇所が若干あったのが残念でした)
しかしこの島は凄いですね〜ムカデやコウモリ等々出てくる生き物が全てデカイ☆
最後までジェットコースター的な展開の速さで、まさにディスイズエンターテーメント映画と言えるでしょう!

最後に難を言わせてもらうと、色んな要素を詰め込んで観客を楽しまそうと言う
監督の気持ちは凄く伝わってきたんですが、もう少しまとまった方が見やすいし内容的にも締まる気がしました

それではこれで今年最後のブログになりますが、皆様良いお年をお迎え下さいね〜
来年もよろしくですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)


















posted by ヒロファイター at 10:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

映画その4 男たちの大和

yamato.jpg


男たちの大和を観てきた
原作辺見じゅん 第3回新田次郎文学賞受賞作品の映画化

総工費6億円と言われる原寸大ロケセットがスクリーンでどんな風に動くのか?
宇宙戦艦ヤマトの生い立ちは知っていても、戦艦大和についてあまり知識がなく
この機会にじっくり見てみたかった、そんな気持ちで映画館に向かった!

物語は現代の鹿児島県枕崎から始まる 大和の乗組員特別年少兵だった
老漁師神尾克己(仲代達矢)と上官内田二兵曹の養女内田真貴子(鈴木京香)は神尾の漁船で大和の沈没地点へ向かう事になる!
そこで画面は昭和19年、第二次大戦中大海原を航行する大和の勇姿に変わる
細部のディテールまでこだわったCG・ボンネットバス・街に貼られたポスターなど々さながら戦時中の日本にタイムスリップしたと錯覚するほど完成度が高い

しかしセットの素晴らしさを忘れてしまうほど内容は深かった
10代で家族や恋人と別れて自ら志願して戦場へ行く少年達は
どんな心境だったんだろうか
別れと言っても二度と会える保障などない別れで、生死をかけて国のために戦って当たり前の時代だったんだろうけど、それでも死ぬのは怖いし恐ろしかっただろう
そんな人達の精神状態って想像を絶するものだったと思う
考えば考えるほど、戦後に生れて平和しか知らない私が理解しようとする事自体が前線で戦った人達に失礼な気さえしてくる

昭和20年4月1日、日本の艦隊はほぼ壊滅状態で残された大和が片道分だけの燃料を積んで航空機の援護もなく、沖縄へ3000余命の乗員を乗せて特攻して行く
やがて遠くの空に米軍艦載機の大群が!大和には雨のように銃弾が降り注がれ、魚雷の標的に。。。
ラストシーンはただ呆然と見ているしかなかった それほど壮絶だった☆

エンドロールで流れた長渕剛の「CLOSE YOUR EYES」を聴きながら
改めて戦争をくり返してはいけないと感じた













posted by ヒロファイター at 19:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

映画その3 仮面ライダーTHE FIRST

伝説の1号2号ライダーが帰ってきた!

オープニングでいきなり「レッツゴーライダーキック」が流れた時には涙が出そうになったたらーっ(汗)
当時私は小学生で下敷きから筆箱まで全て仮面ライダーだった
ライダースナックのカード集めたり、変身ポーズをして遊んだり
仮面ライダーは間違いなくスーパーヒーローだった
どれだけ思い入れが深いかそれは我が家にある数百体のライダーフィギアが物語っているだろう

話を本編に戻すと、立花のおやっさん役にV3で風見志郎役だった宮内洋さん
死神博士役で故天本英世さんがデジタル出演とTVシリーズの面影を散りばめ
ライダーやサイクロン号を今風にマイナーチェンジして新旧がうまく融合された作品に
仕上がってると思う
続編に期待したい所だが、TVシリーズになればとさらに期待は膨らむ!

映画仮面ライダーファースト.jpg



posted by ヒロファイター at 15:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

映画その2 空中庭園

小泉今日子主演「空中庭園」
率直にこう言う質感の映像好きだなぁ〜
夕立がきそうな空模様みたいな雰囲気が見ていて心地良くて鳥肌が立ちそうになる
共演者もユニークな顔ぶれで、特に母親役大楠道代の存在感は素晴らしい☆
汚れ役で彼女の右に出る人はいないと断言できる!
家庭教師役のソニンは見るたびに良い意味の色っぽいオーラが増殖してる
大好きな女優さんの1人だし今後の成長が楽しみ♪
主役のキョン2は静かなぶきみさが終盤まで続くんだけど、最後に爆発する所が一番の見所!
亭主役の板尾創路はキャラが濃い共演者の中でうまく中和役を担ってる
家族の絆をじっくり考えさせられ、ガッツリ見ごたえある作品です!映画

空中庭園」オフィシャルサイト次項有http://www.kuutyuu.com/
kyon.jpg













posted by ヒロファイター at 17:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする